金沢市にある主な「通信制高校」

通信制高校の選び方❸

2018/05/25

また、入学後、生徒や親御さんの相談に関する対応は、学校によって差があります。

 

例えば、私立のある学校は、先生が一名しか常駐していません。その場合、生徒たちの相談にきめ細かく対応するのは難しいかもしれません。

 

反対に、公立や私立の一部は、複数名の先生が常駐し、定期的に生徒や親御さんと面談する機会を設けて、悩み相談や進路相談などに応じています。

 

親御さんの立場で考えれば、いざという時、丁寧に相談に応じてくれたり、すぐに電話が繋がり話を聴いてもらえるようなサポートは、間違いなく入学後の安心感につながります。

 

ただし、私立の場合は、カウンセリングや進路相談などの手厚いサポートが、学費に反映されている面もあります。

 

私立に関して言えば、「高校卒業証書さえ取得できれば良い」というのであれば、なるべく学費が安く卒業しやすい学校を選択するのも一つです。

 

一方で、卒業後に大学・短大などの進学を希望したり、在学中にボランティアなど様々な活動の体験を望むのであれば、学費が高くても将来への投資と考えて選択するというのも一つです。

 

大切なことは、それぞれの生徒に合った学校を選択するために、正しい情報を集めることです。資料請求はもちろん、希望する学校へ足を運んで話を聞くことも重要です。

 

みんなの家庭教師でも、現在通信制高校へ通学されている生徒や、その親御さんからの声をお伝えできます。また、生徒のニーズに応じた学校選びのアドバイスも行なっております。通信制高校の入学や編入をお考えの際は、ぜひ一度お問い合わせください。

 

IMG_4061

通信制高校の選び方❷

2018/05/24

「公立(泉丘通信制)と私立では、どんな点に違いがあるのか?」と聞かれた場合、一番大きい点は『学費』です。合計3年間での学費ともなると、公立の学費は圧倒的に安いです。

 

また、通信制高校は公立私立を問わず、定期的に各教科のレポートを提出する必要があります。公立のレポートは、私立のそれに比べると問題数が多く、記述問題も多めです。

 

加えて、厳密な提出期限があり、それを遵守しなければテストの合格ラインが40点から50点になり、単位取得のためのハードルが上がってしまいます。

 

一方で、私立のレポートは問題数が少なめで、難易度が低いのが特徴です。テストも公立に比べれば易しめと言えます。また、私立の中には、テスト自体を設けず、代わりに提出物や成果物を提出するような学校もあります。

 

その他には、公立はレントゲンや採血、歯科検診などの定期健康診断が学校で受診できるのに対して、私立は生徒それぞれが実費負担で医療機関へ行かなければなりません。さらに言えば、定期健康診断がない学校もあります。

 

そういう意味で、しっかりした定期健康診断を受診できる学校は、親御さんに安心感を与えてくれるのではないでしょうか。

 

続く。

 

308BD5E9-648B-49DB-B117-98780A9EC918

通信制高校の選び方❶

2018/05/21

ゴールデンウィーク後の先週から今週にかけて、通信制高校に関する問い合わせが数件ありました。

 

みんなの家庭教師の生徒たちの中にも、通信制高校へ通学している方は多くいらっしゃいます。

 

実際のところ、迷うのが学校選びです。石川県内にも、いろいろな通信制高校があります。どのような基準で選択すれば良いのでしょうか?

 

まず、通信制高校と言っても、全日制と同じように「公立・私立」があります。加えて、「通学したい・したくない」でも、学校選びに違いが生じます。

 

例えば、「全日制高校と同じように毎日通学して友達を作りたい」というケースと、「出来るだけ学校へ通いたくないし、人に会いたくない」というケースでは、まるで学校選びが変わってきます。

 

また、「高校卒業後に大学へ進学したい」というケースと、「とりあえず高校卒業すればOK」というケースでも、学校やコース選択の仕方に違いが出てきます。

 

続く。

 

image

金沢市の通信制高校『泉丘高校通信制過程』❷

2017/11/13

また、体育がある日は、動きやすい服装に着替えて授業を受けます。室外か室内によって、ソフトボールや陸上、ウォーキング、バドミントンや卓球などから好きな種目を選択できるそうです。

 

通信制高校といっても、学園祭など年間を通して様々な行事もありますし、それらを通して多くの友達をつくることも可能です。もちろん、進路について相談できる先生方がいらっしゃることも安心できる点です。

 

もし大学へ進学を考えている人は、週に一度二度の授業やレポートだけでは、進学に必要な学力を得るために物足りないと言えます。そのため、予備校や塾へ通うことで足りない部分を補う必要があるでしょう。

 

ところで、泉丘高校通信制過程は、卒業率が低いと言われています。特別に、授業内容やレポート・テストが難しいわけではありません。

 

原因としては、出席するべき授業にしっかり出席したり、レポートの提出期限を厳守するといった当たり前のことができない生徒が多いからです。どうしても、自由になる時間が多いため、バイトや遊びなどに流されてしまいがちになるようです。

 

逆に言えば、自分を律して当然のことさえできれば、ほとんどの生徒が卒業可能だと言えます。

 

順調に進級し卒業するためには、周りに流されず、「高校を卒業するんだ」という最低限の意識を保たなければなりません。

 

IMG_4376

金沢市の通信制高校『泉丘高校通信制過程』❶

2017/11/11

金沢市で通信制高校というと、まず泉丘高校通信過程が挙げられます。

 

金沢市で唯一、公立の通信制高校です。公立なので、私立に比べると圧倒的に学費が安いのが魅力の一つです。

 

私立の通信制高校は様々なコースがあり、どのコースを選択するかによって学費も変わるので、一概には言えませんが、大学の学費と同程度と考えていいでしょう。

 

泉丘は、日曜日と月曜日が登校日になり、選択する教科によって2日通学する生徒もいれば、1日だけの生徒もいます。

 

一般的に通信制高校には、提出が義務付けられているレポートが各教科ごとにあります。泉丘のレポートは、表と表の両面に問題があり、通信制高校のレポートの中では際立って問題の量が多いです。

 

解答方法は、用語を書き入れるだけでなく、記述形式の問題もあります。問題によっては、教科書を丁寧に読んで深く理解しないと書き込めない問題もあるので、教科書を見て丸写しで解答できるわけではありません。

 

加えて、レポートには提出期限があります。期限に間に合わなかった場合は、ペナルティとして、テストの合格ラインが40点から50点に上昇してしまいます。

 

通常、テストは40点以上で合格し、単位を取得できます。当然ながら、合格ラインが10点上昇すると単位の取得は難しくなるので、提出期限はしっかり守らなければなりません。

 

レポートの提出期限が守れず、途中で学校に来なくなり、そのまま辞めていく生徒も多いと聞きます。したがって、自分を律することが求められます。

 

続く。

 

IMG_1991

金沢市にある主な「通信制高校」

2017/03/17

石川県立金沢泉丘高等学校通信制課程

 

【住所】金沢市泉野出町3丁目10番10号
【電話】076-241-6424
【FAX】076-241-6425
【ホームページ】http://www.ishikawa-c.ed.jp/~izumth/index2.htm

 

IMG_1991

 

 

 

 

 

第一学院高等学校 

 

【住所】石川県金沢市堀川新町2-1 井門金沢ビル2F
【E-mail】kanazawa@daiichigakuin.ed.jp
【電話】076-233-7685

【ホームページ】

http://www.daiichigakuin.ed.jp/campus/kanazawa/

 

IMG_1992

 

 

 

 

 

アットマーク国際高等学校(金沢中央キャンパス)

 

【住所】石川県金沢市上堤町1-35
【電話】076-265-6888
【FAX】076-265-6188

【ホームページ】http://www.at-kokusai.jp/index.php

 

IMG_1994

 

 

 

 

 

鹿島朝日高等学校

 

【住所】石川県金沢市広岡2丁目13番37号 ST金沢ビル2階

【電話】050-6860-3288

【ホームページ】http://www.kashima-asahi.jp/kanazawa/

 

IMG_1993

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A