不登校の「親の会」の紹介

『リスタカフェ』のお知らせ

2018/07/20

来月の8月22日(水)に、フリースクールのリスタ金沢で『リスタカフェ』がオープンします!

 

去年の春に、リスタ金沢が開校してから一年余りが過ぎました。今までに多くの生徒たちが、この安心できる居場所に通い、元気になり笑顔が増えたようです。

 

さらに、親御さんたちとも、ゆっくり交流できる場所を新たに作りたいと、リスタカフェの開設を決められたそうです。

 

「このリスタカフェに、現在悩んでおられる親御さんに気軽に立ち寄ってもらい、少しでもホッとできる時間を提供できたら」とリスタ金沢の山本さん。

 

「こんな時、どうすればいいのか?」「誰かに話を聴いてもらって、リフレッシュしたい」と考えておられる方には、ピッタリの場所ではないでしょうか。

 

リスタカフェは、毎月第2と第4の水曜日、午後1時30分〜3時30分に開かれる予定です。

 

ぜひ一度ご参加ください!

 

リスタカフェ

【場所】金沢市東山3丁目31-19 3階

【日時】8月22日以降の毎月第2と第4の水曜日、午後1時30分〜午後3時30分

【会費】300円(お菓子とお茶をご用意してお待ちしております)

【問い合わせ】076-213-5888

【メール】restarkanazawa@gmail.com

【備考】予約は不要です。時間内にお越しください。駐車場が少ないため、公共交通機関もしくはお近くのコインパーキングをご利用ください。また、諸事情で変更になる場合がございます。お越しの際は、メールか電話などでご確認ください。

 

5D6D208B-79F9-4868-AC81-3EF7A04BE9BD

 

coconoma カフェを訪れました!

2018/04/10

昨日初めて「coconomaカフェ」を訪れました。

 

古民家に入り玄関を上がると、奥にこたつのある居間が。古民家ならではの落ち着いた素敵な雰囲気です。

 

66C4B1C5-365A-4C9C-A1AD-6E445983FEFB

 

この活動報告でもご紹介しましたが、「coconomaカフェ」とは、学校が苦手、不登校、行きしぶり、そんなお子さんを持つ親御さんが交流できる場所です。

 

先日、ある親御さんから「『親の会』と『coconomaカフェ』は、どこが違うのですか?」と尋ねられました。

 

それに関しては、「親の会よりも敷居が低いので、誰でも気軽にふらっと立ち寄れます」と、coconomaカフェの渡邊さん。

 

「まだ不登校になっていなくても、それに不安を持つ親御さんや、学校関係者、地域の方など、関心のある方なら誰でも気軽に立ち寄れる場所です」

 

伺った日も、ご近所の方や、別の場所で親の会を開かれている方など、親御さん以外の方もいらっしゃいました。

 

「月に一回ではなく、毎週月曜日に開かれているので、長い期間を待たずに立ち寄れます。立ち寄りたくなった時に、立ち寄りやすい場所にしたかったんです」

 

渡邊さんいわく、細かい決まりは設けず、ゆるゆるとしていきたいそうです。

 

お気軽に立ち寄ってみてください。

 

8D4ED4E1-C277-4214-84B3-FB5A9DB7E971

 

 

不登校の「親の会」のご紹介 ❺

2016/11/12

金沢市にある「やすらぎの会」をご紹介します。

 

「やすらぎの会」とは、平成22年4月に立ち上げた「不登校等と向き合う親たちの自助グループ」です。「不登校等で悩んでいらっしゃる親御さんたちが少しでも安らげるように」と、願いがこめられています。また、石川県立金沢中央高校やすらぎ教室で活動していることもあり、「やすらぎの会」と命名したそうです。

 

アドバイザーとして、金沢星稜大学人間学部こども学科の高賢一教授がいらっしゃるので、親御さんは安心して話をすることができます。

 

毎月1回土曜日、午後1〜4時に開催されています。場所は、4〜10月までは「金沢中央高校のやすらぎ金沢教室」、11〜3月までは金沢市にある「富樫教育プラザ」となっております。なお、開催日時に関する詳細については、今後の【来週開催される「親の会」のご案内】でご紹介します。

 

参加費は会員が200円、非会員が500円となっております。毎回、飲み物や茶菓子が用意されています。

 

不登校(行きしぶりを含む)やひきこもりで悩まれている親御さんであれば、誰でも会に参加できます。一人で悩まず、ここで出会う仲間と一緒に支え合い、いろいろ学んでみませんか。

 

img008

img007

「親の会」のご紹介❹ いまここ親の会

2016/06/03

加賀市にある、ニートひきこもりの会「いまここ親の会」をご紹介します。

 

「いまここ親の会」は不登校、ひきこもりの子どもを持つ家族の悩みなどの緩和、ひきこもりに対する社会の理解、行政の支援、親同士の連携、子どもの自立等の活動を行っていくことを目的に設立された会です。

 

毎月最終水曜日午後7時30分からは「月例会」が行なわれています。自分だけで悩むのではなく、他の家族の様子を知り、仲間をつくることができます。子どもへの関わり方を学びながら成長できる場所です。参加費は、一般参加は500円、会員は100円です。

 

また、毎週月曜日午後1〜4時頃まで、「たんぽぽカフェ」が開かれています。「たんぽぽカフェ」は、若者がひきこもり状態から一歩踏み出す場として作られました。基本的には、何をしてもOKです。ぼぉっとしたり、本を読んだり、誰かと会話したり。相談も承っています。参加費は無料です(飲食は有料)

 

その他、個別相談や訪問活動、避難シェルターや就労体験なども行なっているので、関心のある方は気軽にお問い合わせください。

 

 

NPO法人全国ひきこもりKHJ親の会
石川県南加賀支部「いまここ親の会」

 

場所: 加賀市山中温泉西桂木町ヌ26加賀市消防署山中分署近く
電話: 070-5633-2667
E-mail: dekunobodo@yahoo.co.jp
代表: 林昌則
支部長: 大久保卓

 

image

不登校の「親の会」の紹介❸ えいむ石川

2015/10/22

今回は小松市の「えいむ石川」をご紹介します。

 

えいむ石川は、発足したばかりの親の会で、今月16日に初会合が開かれました。

 
「まずは親が元気にならないと、子供も元気になれない」

 

そんな思いで居場所作りの必要性を感じ、会を設立されたそうです。

 

「えいむ」はフランス語で ”  ame ” 「心」という意味です。生きていくうえで、心は大切なものです。

 

また、「えいむ」は「魂」とも訳されるそうで、「子供さんだけでなく、せっかくの学び(我が子の不登校・ひきこもり)を頂いた親御さんも、魂の成長ができるような会にしたい」との願いもこめて付けられたとのことです。

 
初会合には、小松市や白山市から12名の保護者が参加されました。

 
参加者一人一人、不登校になった経緯をふり返ると、周囲はあいづちを打ち共感しながら、和気あいあいとした雰囲気になりました。

 
創設者の佐藤さんは、「周りに相談できず悩んでいる親御さんは多いと思う。気軽に参加してもらいたい」と話しています。

 

 

次回は、11月20日(金)午後7時〜です。

 

 
場所:小松市こまつまちづくり交流センター
時間:午後7〜9時
会費:500円
電話:090-7740-0761

image

不登校の「親の会」の紹介❷ おーぷんはうす

2015/10/12

今回は金沢市にある「おーぷんはうす」をご紹介します。

 

おーぷんはうすは、今から26年前の平成元年に発足した親の会です。

 

参加資格は、子供さんご本人、親御さんです。

 

おーぷんはうすは、月1回の定例会と月2回のお茶会をおこなっています。

 

開催日は、定例会が第4土曜日の午後2〜5時、お茶会は第1金曜日・第3金曜日の午後2〜5時となります。当日参加もOKです。

 

会費は、お茶会は大人のみ300円になります。

 

26年以上の歴史を持つ親の会というだけあって、蓄積された経験は非常に豊富です。発足当初からのスタッフ達が、どのような話でも共感しながら丁寧に聴いてくれるので、大変話をしやすいです。

 

お茶会は、スタッフの自宅でひらかれているため、とてもアットホームな雰囲気です。お茶やお菓子を囲みながら、ゆったりと話を聴いてもらえます。

 

定例会には、おーぷんはうすの創設者である多田元弁護士も名古屋から参加されます。多田さんに話を聴いてもらうために、定例会に参加される方も多勢いらっしゃいます。

 

また、クリスマス会、夏の合宿や花見など、季節ごとのイベントも多くありますので、子供さんが会に参加しやすい機会は多いのではないでしょうか。

 

 

【連絡先】


代表:多田元(052-763-7370・090-4253-8995)

 

『お茶会』金沢市泉野出町(第1金曜日・第3金曜日 午後2〜5時)

 

『定例会』金沢市笠市町10-9 サンフレッシュ笠市 101(第4土曜日 午後2〜5時)

不登校の「親の会」の紹介❶ ホットミルク

2015/10/05

現在、石川県にはいくつかの不登校の「親の会」があります。

 

今回は、津幡町にある不登校の親の会「ホットミルク」についてご紹介します。

 

ホットミルクは約6〜7年前に発足した会で、月1回第4月曜日の午前10〜12時に開かれています。

 

場所は、津幡町福祉センター1階の相談室です。

 

参加資格は、子供さんご本人、ご家族です。当日参加もOKとなっています。

 

会費は無料ですが、参加者達が食べるお菓子を一人一つ持参して行くルール?があるそうです。

 

明るく、話しやすい空間なので、初めて訪れる方も安心してお話できると思います。

 

12時を過ぎて会の時間が終わった後も、居心地が良いせいか、皆さん話をされていました。

 

代表者は女性で、「いつもゆる〜い感じで、この会を進めています!」と終始笑顔でした。

 

「このような親の会が各市町村に一つずつあればいいのに」と思わせてくれる素敵な会です。

 

次回は、10月26日(月)10:00〜12:00です。

 

 

【連絡先】

〒929-0393

石川県河北郡津幡町加賀爪二3番地  津幡町役場となり福祉センター2階親子サロン

 

TEL 076-288-6276

FAX 076-288-6748

メール oyakosaron@po4.nsk.ne.jp

image

 

 

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A