活動報告

どのように生徒の安心を担保するか❶

2020/03/08

公立高校入試まで、あと2日。

 

みんなの家庭教師の生徒たちの表情にも、以前にも増して緊張の色が浮かんでくるようになりました。

 

不安要素は生徒によって様々ですが、代表的なものとしては「早起きを二度しなければならない点」です。

 

公立高校入試と私立高校入試で大きく違う点は、入試の期間です。

 

私立は1日だけで5教科と面接(高校によって有無がある)を実施するのに対して、公立は2日にわたってそれらを実施します。

 

したがって当然ながら、入試のために朝早く起きるという行為を二度する必要があります。

 

実際のところ、二度早く起きるという行為それ自体に、やはりプレッシャーを感じるようです。

 

みんなの家庭教師の生徒たちも、先月ぐらいから朝早く起きることを心がけて過ごしていると聞いています。

 

また、もう一つの大きな不安要素は、「高校に入学した後を想像して不安になってしまう点」です。

 

続く。

 

BE884332-CD98-42A2-B3D4-53D59E59CA90

メイクフレンズ

カテゴリー別アーカイブ

吐露カフェ メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A