活動報告

講演会で話したこと❼

2019/11/14

その根拠になるのは、不登校経験者やその親御さんから発せられる言葉です。そして、親の会などに足を運べば、その言葉を聞くことは可能です。

 

実際のところ、親の会に参加されたことで親子関係が徐々に改善されていったケースをいくつも見かけました。

 

一方で、どうしても親の集まりに参加できない、参加することが難しいと感じる親御さんも少なからずいらっしゃるのも事実です。

 

そういう方々に対するアプローチを考えていく必要があり、その一つがこの夏から始めた「吐露カフェ」です。

 

これに加えて、親御さんのためのメイクフレンズも効果的ではないかと考えております。

 

「悩んでいるのは自分だけじゃないんだ。一人じゃないんだ、仲間がいるんだ」と。

 

そんなふうに感じて頂く環境をいかに作り出すか。今後はその点も意識して活動を行なっていきたいです。

メイクフレンズ

カテゴリー別アーカイブ

吐露カフェ メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A