活動報告

北陸中日新聞に掲載されました!

2018/09/03

今朝の北陸中日新聞の1面に、「みんなの居場所」に関する情報が掲載されました!

 

DE576404-3C1D-43BC-A7EE-3815392274DB

2018年9月3日 北陸中日新聞 朝刊より

 

以下は、掲載された記事の一部を抜粋しました。

 

 

 

交流の場 よりどころに

 

「金沢にオープン」
金沢では、不登校の子や、保護者の交流の場が新たに誕生している。

 

7月、金沢市笠市町にオープンしたのが「みんなの居場所」=電(0120)220980。月ー木曜の午前十時〜午後四時、二時間三百円で利用できる。要予約。始めたのは、不登校やひきこもりの子を支援する「みんなの家庭教師」代表の工藤拓哉さん(四四)だ。

 

自宅以外の居場所として読書やゲームなどをして自由に過ごせる。真面目な子ほど、学校に行く行かないという二者択一で追い詰められるといい、「本当にしんどいときは、自分の好きなことをしてほしい」。

 

夏休み明けに悩む子のため、六日まで無料開放する。「ここに来るかは別として、『しんどくなった時、ここに行けばいいんだ』という『心のお守り』にしてほしい」とも。

メイクフレンズ

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A