職業を知ろう!

職業を知ることの意味

2017/03/27

みんなの家庭教師では、「職業を知ろう!」で様々なプロフェッショナルにインタビューをおこなっております。

 

不登校(ひきこもり)になると、子供はもちろん親御さんも、将来に関して不安になります。

 

その一番大きな理由は、「学校に行けない」=「高校や大学に進学し、会社員になれる道、つまり自立して生きていくための道が閉ざされてしまうのではないか?」と、考えてしまうからです。

 

親御さん自身も、会社員になる以外の「道」を子供に示すことができず、希望を見出すことから遠ざかってしまいがちです。

 

ところが、世の中には多くの職業が存在し、会社員でない人々も多くいらっしゃいます。

 

実際、確かな技術があれば、学歴をあまり重要としない職業もあります。非常にたくさんの「道」があるのです。まずは、それらの存在を知り、選択肢を増やすことが大切です。

 

「道」を切り拓いてきたプロフェッショナルの言葉が、一歩踏み出すきっかけになれば幸いです。

 

IMG_2151

11〜12月の『職業を知ろう!』のご紹介

2016/11/18

世の中には、実に様々な職業があります。しかし、職業の名前は知っていても、その方が「どういう思いで仕事をしているのか?」「何がきっかけでその職業に就いたのか?」などに関しては、なかなか知る機会がありません。

 

不登校になると、子供はもちろん親御さんも、将来に関して不安になります。なぜなら、「学校に行けない」=「高校や大学に進学し、会社員になれる道、つまり生きていくための道が閉ざされてしまうのではないか?」と、漠然と考えてしまうからです。

 

ところが、世の中には多くの職業が存在し、会社員でない人々も多くいらっしゃいます。技術があれば、学歴をあまり重要としない職業もあります。本当にたくさんの生き方、「道」があるのです。

 

「職業を知ろう!」では、それぞれのプロフェッショナルを、インタビュー形式でご紹介します。今月から来月にかけて、三人のプロフェッショナルに登場して頂きます。職業は、「ナレーター」、「加賀象嵌(ぞうがん)作家」、「美容師」です。

 

まずは、この「職業を知ろう!」を通して、多くのプロフェッショナルの存在を知って頂きたいです。そして、世の中には多くの選択肢や生き方があることを理解して頂き、将来の就きたい仕事を考えるうえでのヒントになれば幸いです。

 

img_0064 img_0067

『職業を知ろう!』とは?

2016/08/21

世の中には、実に多くの職業があります。

 

でも、どうせ働くなら、「自分に適した職業」に就きたいと思う若者は多いはずです。

 

なぜなら、自分に適した職業は、お金だけでなく充実感をもたらし、生きる意欲を大きく高めてくれるからです。

 

しかし実際には、学生時代において、英語や数学など教科学習の大切さを教えられる一方で、さまざまな職業について詳しく教えられる機会は非常に少ないです。

 

自分がやりがいを感じ、前向きに働くことができる職業に出逢うために、どうすればいいのでしょうか?

 

その答えの一つとして、まずは職業を「知る」必要があります。

 

「職業を知ろう!」では、さまざまな職業の方にお会いし、インタビューを通してその職業を詳しく伝えていきます。彼らのインタビューから、それぞれの職業を「知る」ことによって、好奇心が刺激され、興味がわく瞬間に出逢えるかもしれません。

 

たとえ、今が不登校(ひきこもり)であったとしても、興味がわく瞬間に出逢うことで意欲が高まり、いろいろなことを試すための勇気や行動につながるのではないでしょうか?

 

そして、近い将来、「自分に適した職業」に出逢うための第一歩になることを期待したいです。

 

image

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A