生徒に会う前の準備

生徒に会う前の準備❷

2017/08/19

もう一つは、「生徒に会う前に、その週のLINEでのやり取りをチェックすること」です。

 

多くの生徒さんとは、ほぼ毎日LINEを通して宿題を送るなど、やり取りをしています。

 

例えば、週に一度訪問するケースであれば、その週に送ったLINEの記録を確認することで、どの問題で間違えたのか、間違えやすいのかを指導前に確認することが可能です。

 

それを踏まえたうえで、準備をして指導に臨めるので、指導時間や内容に関する効率性が非常に高まります。

 

また、LINEを通したやり取りが定期的にあることによって、生徒の気分のバロメーターとして、その週の生徒の気分の浮き沈みや様子を察することが可能になります。

 

例えば、毎日のLINEのコメント内容から、それらを感じることもあれば、生徒からLINEで返信されるはずの宿題の有無、筆跡や内容からも感じとれる場合もあります。

 

このようにLINEを使った交流から、表面だけからは簡単には分からない微妙な部分を感じとることができ、様々な想定・準備をしたうえで生徒と会うことができます。

 

もちろん、LINEだけで生徒の気持ちの全てを理解できるわけではありませんが、LINEだからこそ伝わってくる気持ちもあるのです。

 

IMG_4290

生徒に会う前の準備❶

2017/08/18

現在、みんなの家庭教師の生徒さんには、小学4年生〜20代後半の方まで、幅広い年代の方たちがいらっしゃいます。

 

みんなの家庭教師が彼らと接する時、意識して事前に準備することがあります。

 

「何の話をするか?」

 

好きなスポーツや音楽、ゲームやアニメ、映画や小説、動画、カードゲーム、ファッション、昆虫、食べ物、友達や家族についてなど、生徒によって様々です。

 

当然ながら、知らないアニメやゲームなどもあるので、事前に検索したり、動画を視聴したりもします。

 

例えば、生徒の大好きなマンガを事前にリサーチして、一巻だけを読んでおきます。そして、実際に生徒に会った時に、二巻以降のストーリー展開を質問すると、ほとんどの生徒は嬉しそうに話をしてくれます。

 

このように、生徒と会う前に情報を集めながら、「どんな話をして、どういう話の流れになっていくのか」について、出来る限りの想像を巡らします。

 

その日によって、前もって想像したような話の展開の一つになる時もあれば、そうならない時もあります。

 

ただ、準備をして生徒に接することによって、話の展開にもついていきやすいですし、話の内容を膨らませることが容易になります。

 

続く。

 

IMG_4289

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A