年度末に思うこと

年度末に思うこと❷

2018/03/13

次の段階へ進むために必要な時間は、それぞれによって異なります。

 

分かりやすい形、目に見える形で変化して、なるべく早く前進していけば良いのですが、歩みはそれぞれで違います。

 

また、傍目からは変化のない状態のように見えても、ひきこもっている状態の中に変化は起きていることが多いです。目に見えにくい変化が積み重なり、いつか目に見える変化として現れると考えています。

 

「小さな変化に気づく力」と「根気や忍耐」が求められる部分です。

 

新年度も、それらを気に留めながら生徒たちに接していきます。

 

73B48331-5A63-40B9-BD1B-9389AB242BA2

年度末に思うこと❶

2018/03/11

3月も10日を過ぎました。受験シーズンや卒業式が過ぎ去り、今年度も終わりに近づいています。

 

みんなの家庭教師も、新旧の生徒が入れ替わる時期です。

 

生徒たちとの別れは正直寂しいですが、成長されて次のステージへ向かう彼らを見ると、非常に嬉しく喜ばしい気持ちで満たされます。

 

生徒たちが成長して元気になっていく姿を見ることが、仕事を継続していくうえでの原動力になっていることは間違いありません。

 

この一年も多くの生徒がみんなの家庭教師を通過して、少しずつ元気になったり、家の中から外へ出れる段階になっていきました。

 

その段階になって初めて、次のことを考えられるようになります。

 

例えば、フリースクールや予備校に通い始める方もいます。また、一緒に高校認定試験を目指す方、高校や大学に進学して学校復帰しようとする方もいます。

 

続く。

 

B210A384-8463-4845-ADA7-66D7A03A94F8

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A