新しい『居場所』を考える

新しい『居場所』を考える❸

2018/01/22

新しい居場所については、彼らの声をもとに考えていきたいです。

 
「人目を気にせず、自分のペースで過ごせる場所」

 
フリースクールや学校、アルバイトなど、次のステップへ進むための足がかりとなるような居場所になれば理想的です。

 
場所や料金、時間などについては、具体的に決まりしだい活動報告などを通してお知らせします。

 
また、この居場所に関するボランティアも受け付ける予定です。

 
暖かい季節が来る頃には、何とかスタートしたいと考えております!

 

IMG_8967

新しい『居場所』を考える❷

2018/01/19

「気軽に通える居場所とは?」について生徒に聞いてみたところ、次のような答えがありました。

 

◎出入りが自由
◎静かで落ち着ける
◎人があまり多くない
◎自分のペースで過ごせる
◎知り合いに絶対会わない
◎誰かと話さなくていい
◎なるべくお金がかからない
◎気が向いた時だけ行くことが可能

 

『人があまり多くない、知り合いに絶対会わない、静かで落ち着ける』の点から、「人目を気にせず過ごしたい」ということに気づかされます。

 

『出入りが自由、自分のペースで過ごせる、気が向いた時だけ行くことが可能』の点からは、「何かに縛られずに過ごしたい」ということが窺えます。

 

料金に関しては、フリースクールは月額で約35000円以上は必要だと聞いております。また、1日から対応してくださるフリースクールもあるようですが、1日数百円とはいきません。

 

助成金が待望されて久しいですが、それが実現するまでには、もう少し時間がかかりそうです。

 

続く。

 

IMG_8939

新しい『居場所』を考える❶

2018/01/17

問い合わせの電話やメールなどを通して感じることは、家から一歩外へ出れない方が変わらず多いということです。

 

学校へ通えなくても、フリースクールへ通える方、みんなの家庭教師と一緒に時間を過ごせる方はいます。

 

一方で、様々な事情で家にひきこもり、外へ出るきっかけをつかめない方もいます。

 

家から出てみたいけど。。
◎フリースクールは、他の人と会って話したりすることを思うと、まだハードルが高い。
◎図書館は、平日の昼間は周囲の目が気になるし、夕方以降は知ってる人に会う可能性があるから行きにくい。
◎勉強にあまり関心をもてないから、いきなり家庭教師というのも違う気がする。

◎金額面で折り合いがつかない。

◎やっぱり一人がいい。

 

このような理由で停滞している状況は多いかもしれません。

 

「ちょっと行ってみようかな」と、もっと気軽に思ってもらえるような居場所とは、どんな居場所でしょうか?

 

続く。

 

IMG_3205

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A