HSCを知ることのメリット

HSCを知ることのメリット❷

2017/07/09

他の親御さんからは、こんな声もありました。
「もしHSCであると知った時、子ども自身がどんな反応をするのか正直不安です」

 

まず、大前提として「HSCは病気ではない」ということです。

 

また、今までにお会いしたとても敏感な方たちは、自分がHSPやHSCだと知った時、「以前ほど自分を否定しなくなった、もっと早く知りたかった」「自分の存在が間違っていないと分かり安心した」「進路や将来の職業選択に向けて、役立つと思う」など、ポジティブな反応をされています。

 

加えて、ある親御さんは、HSCという彼らの気質を知ったことで、「今までよりイライラする回数が減った」「子どもの言動を受け入れやすくなり、適切に対処しやすくなった」と話されています。

 

そういった点からも、HSC(とても敏感で繊細な子ども)を正しく知ることは、本人はもちろん、周囲の方にとっても大きなメリットがあります。

 

同時に、子どものありのままを受けとめ、自己肯定感を育てていくために非常に大切なことではないでしょうか。

 

IMG_3687

HSCを知ることのメリット❶

2017/07/08

7月28日に放送予定のNHK「ナビゲーション」では、HSCについて取り上げられます。

 

HSCを知ることで、どんなメリットがあるのでしょうか。

 

ある親御さんからはこんな声もありました。

「最近、HSCとか発達障害とかいろいろ聞くけど、そんなふうに名付けなくても、子どものありのままを受けとめてあげればいいのでは?」

 

確かに、ありのままを受けとめることが理想であり、今後の最終的な目標になると思います。

 

ありのままを受けとめるためには、第一に「正しく知ること」が大切です。

 

例えば、風邪やインフルエンザについて、正しく知ることでそれぞれに合った対処法が分かります。

 

同じように、HSCを正しく知ることによって、発達障害や精神障害だと間違って認識してしまうことから逃れられます。

 

本人や親御さんが、不必要な不安やイライラに陥らずに、正しく対処することが可能になります。

 

続く。

 

IMG_3677

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A