『面接』も練習します!

『面接』も練習します!❷

2017/01/14

最も大切なのは、『第一印象』です。

 

大げさな表現かもしれませんが、茶髪でピアスをした生徒が、面接官の質問に対してどれだけ素晴らしい答えをしようとも、ほぼ100%不合格です。

 

反対に、言いたいことを上手にまとめられなくても、清潔感のある身だしなみで、元気よく話すことができれば、面接官に与える印象は非常に良いでしょう。

 

したがって、まずは『身だしなみ』を整え、『面接官に与える第一印象』を意識するところから始めることが重要です。

 

特に、定時制・通信制高校の場合は、落とすための試験でないことがほとんどです。

 

「この高校で本当に勉強したい意思があるのか?」を、服装や髪型などの身だしなみから読み取れる『第一印象』で判断する、と言っても過言ではないはずです。

 

「質問内容にどう答えるか?」も大切ですが、まずは『第一印象』でアピールしましょう!

 

IMG_0811

『面接』も練習します!❶

2017/01/13

全日制高校はもちろんですが、定時制・通信制高校の入学試験でも『面接』は行われます。

 

特に通信制高校では、英語や数学などの教科試験がない代わりに、面接をする学校は一般的に多いです。

 

高校進学を希望する不登校の生徒さんが不安に感じる要素の一つとして挙げられるのが、面接を練習する機会を持てないことです。

 

普段から他者と交流する時間が少ない生徒さんにとっては、一対一で向き合う面接に対して、ハードルが高いと感じるようです。

 

そこで、みんなの家庭教師では、面接に対する不安が少なくなるように面接の練習もおこなっております。例えば、「志望動機」など面接官から必ず聞かれるであろう質問に対して、一つ一つ丁寧にアドバイスします。

 

ところで、面接と言えば「質問されたことに対してどう答えるか?」ばかりに、どうしても注目が集まりがちです。

 

しかし、高校受験の面接、とりわけ《定時制・通信制高校の面接》においては、質問の答えよりも大切なことがあります。

 

続く。

 

IMG_0810

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A