LINEで毎日の学習をサポート!

LINEで毎日の学習をサポート!❷

2019/05/22

ある生徒の事例を一つあげると、LINEと週一回の家庭教師を約2年近く続けている通信制高校3年の男子がいます。

 

彼にはある持病があって長期間入院していたこともあり、ずっと英語から遠ざかっていました。その上、もともと得意ではなかったこともあり、退院後も英語以外の教科を勉強していたようでした。

 

しかし、英語は受験のために絶対必要であり、「何とか改善したい」と決意。

 

みんなの家庭教師と勉強を開始して以降、まずは英検を目標に勉強を始めました。去年の1月に英検3級、6月に準2級を受験し合格しました。その後、今年に入って1月に英検2級に合格。

 

今ではすっかり苦手意識は消え失せ、『英語をもっと学ぶために大学へ進学したい』という考えを持つまでになったのです。そして、来月はいよいよ準1級に挑戦する予定です。

 

彼の場合、この約1年半の間は、「毎日LINEで英検に関する問題を5問ほど彼に送信し、それらを解いてもらい、家庭教師の日に詳しく解説する」というルーティンでした。

 

彼を見ていて気付くことは、たとえ少しの問題でも毎日継続することの大切さです。これは一番重要で一番難しいことかもしれませんが、LINEで少しずつ解くスタイルが彼に合っていたのでしょう。

 

近年、中高生のLINE使用に関しては様々な問題がある一方で、正しく上手に使えば、非常に強力な武器になるのではないでしょうか。

 

92AB30BE-7EA9-4296-ACAC-B36AC088D965

LINEで毎日の学習をサポート!❶

2019/05/20

今週から来週にかけては、県内の多くの中学校で中間テストが実施される予定です。

 

そのため、今週の家庭教師は中間テストを見据えた指導が多くなると思われます。

 

ただ、4月〜5月にかけてはゴールデンウイークがあったため、中間テストはそれほど範囲が広くなく、いつもより平均点が高めになりやすいのではないでしょうか。

 

一般的に、家庭教師で指導する時は多くの場合、英語や数学などの主要教科を解説する機会が多くなりがちです。

 

一方で、毎日の学習サポートにおいては、LINEを積極的に使います。

 

例えば、普段、生徒側から分からない問題をどんどん写メで送信して頂ければ、指導時に素早く解説できるので、時間を効率的に使うことが可能に。

 

その他、漢字や計算、社会や理科などの用語を暗記することに関しては、みんなの家庭教師からLINEを通して問題を送信することで、暗記が継続しやすくなる環境を提供しています。

 

特徴は、オーダーメイドで一人一人に合った問題を作成して送信する点です。それに週一度は、送信する問題の量を生徒に相談し調整していますので、少しのやる気があれば長続きしやすいというわけです。

 

続く。

 

82612DDA-4716-42D4-9899-B08CD25A20CA

カテゴリー別アーカイブ

吐露カフェ メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A