家の中に新しい風を入れる

家の中に新しい風を入れる

2017/03/07

みんなの家庭教師では、不登校の生徒さんのための家庭教師の他に、ひきこもりの訪問相談もおこなっております。

 

訪問した際に、子どもさんが会うことを躊躇し、すぐにお会いできないことは非常によくあります。

 

それでも、「定期的に家を訪れること」と、「親御さんの話を丁寧に聴くこと」が大切だと考えております。

 

第三者が定期的に家を訪れることは、家の中に新しい風を入れることになり、空気の流れが変わることにつながります。

 

実際に、定期的に訪れることによって、「子どもの外出する機会が徐々に増えた」「家族の中の会話が増えた」などの声をよく聞きます。

 

親御さんの立場で言えば、定期的に信頼できる第三者に話を聞いてもらえることで、親御さんご自身の気持ちの安定につながります。

 

それが、子どもさんへの接し方に影響を与え、彼らの行動にも少なからず影響を与えていると思われます。

 

そういった点から考えると、子どもさんが良い方向へ向かうために求められることは、親御さんにとって、安心して定期的に相談できる第三者の存在なのではないでしょうか。

 

IMG_1781

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A