課外授業

課外授業

2018/04/05

春分の日が過ぎ、昼間の時間が長くなったこともあり、現在は午後6時30分近くまで外は明るくなっています。

 

金沢市から少し離れた地域では、外でキャッチボールをしたり、サッカーボールを蹴ったりできる広めのスペースを、わりと容易に見つけることができます。

 

先日も夕方の時間帯に、新中3になる男子と体を動かす機会を持ちました。約40分間、キャッチボールをしたり、こちらから投げるボールを彼がバットで打ちました。

 

「ナイスキャッチ!」「ナイスバッティング!」

 

普段の部屋の中では、決して発しない言葉を投げかけるたびに、彼のニコッと笑う姿が印象的でした。

 

最初は、僕が投げるたびに、彼はほとんど空振りでした。ところが、後半はバットに当たる確率が高くなり、打つと必ずボールは僕の頭上を超えていきました。

 

二人だけなので、当然ながら球拾いも自分たちでします。空振りすれば彼が球を拾いに行き、打たれたら僕が球拾いをします。

 

というわけで、後半は球拾いばかりで体力は消耗していたのですが、同時に彼の生き生きした表情を見るたびに嬉しくもなりました。

 

image

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A