HSCかどうかを知るための、23のチェックリスト

HSCかどうかを知るための、23のチェックリスト

2018/07/08

HSCかどうかを知るための、23のチェックリスト

 

次の質問に、感じたままを答えてください。子どもについて、どちらかといえば当てはまる場合、あるいは、過去に多く当てはまっていた場合には、「はい」。全く当てはまらないか、ほぼ当てはまらない場合には、「いいえ」と答えてください。

 

 

1 すぐにびっくりする


2 服の布地がチクチクしたり、靴下の縫い目や服のラベルが肌に当たったりするのを嫌がる


3 驚かされるのが苦手である


4 しつけは、強い罰よりも、優しい注意のほうが効果がある


5 親の心を読む


6 年齢の割りに難しい言葉を使う


7 いつもと違うにおいに気づく


8 ユーモアのセンスがある


9 直感力に優れている


10 興奮したあとはなかなか寝つけない


11 大きな変化にうまく適応できない


12 たくさんのことを質問する


13 服がぬれたり、砂がついたりすると、着替えたがる


14 完璧主義である


15 誰かがつらい思いをしていることに気づく


16 静かに遊ぶのを好む


17 考えさせられる深い質問をする


18 痛みに敏感である


19 うるさい場所を嫌がる


20 細かいこと(物の移動、人の外見の変化など)に気づく


21 石橋をたたいて渡る


22 人前で発表するときには、知っている人だけのほうがうまくいく


23 物事を深く考える

 

 
得点評価▷13個以上に「はい」なら、お子さんはおそらくHSCでしょう。しかし、心理テストよりも、子どもを観察する親の感覚のほうが正確です。たとえ「はい」が1つか2つでも、その度合いが極端に強ければ、お子さんはHSCの可能性があります。

 

 
以上、「HSCの子育てハッピーアドバイス HSC=ひといちばい敏感な子」明橋大二[著]より抜粋

 

3E93255A-E236-4563-8363-33C3ACD87B58

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A