活動報告

書籍案内『受いれる』

2019/06/05

詩人だった加島祥造氏が、90歳を迎えた時に書かれた詩集です。

 

想定外の苦難や悲しみが襲ってくることも多いのが人生。まず自分を受いれ、悲しみを受いれ、恐れを受いれ、あらゆる変化を受いれていくと、他者や他者の変化も受いれられ、自由で柔軟な人生を生きることができる。苦しみは消えることはなくても、それ以上大きくはならないーー。

 

そうは言っても、受けいれるのは何事も難しいし、時間がかかりそうです。

 

それでも、じっくりと読むことで、心にしみわたるような安心感を感じさせてくれます。

 

加島氏の綴る優しい言葉たちが、何かで立ち止まり、つまづいたりしている人を励ましてくれるのではないでしょうか。

 

心の洗濯に。

 

CFFF475F-F997-477F-A0AE-BA6D3020265C

メイクフレンズ

カテゴリー別アーカイブ

吐露カフェ メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A