活動報告

モヤモヤの気持ち❸

2017/11/07

大人であれ子どもであれ、生活していれば葛藤があったり、落ち込んだりする日があるでしょう。

 

最終的には、どんな問題も自分と向き合い、一歩を踏み出すことが求められます。

 

それを心のどこかで分かっていても、なかなか思うようにならない所にモヤモヤが出てくるのかもしれません。

 

そんな時、丁寧に話を聴いてくれる人間がいたり、気持ちに共感してくれる居場所があれば、少なくともモヤモヤは薄くなるのではないでしょうか。

 

丁寧に話を聴いてもらうことで頭の中が整理されると、自分と向き合いやすくなります。また、背中を押されるように一歩を踏み出しやすくなります。

 

これから年末に向けて、親御さんも生徒も、気持ちに余裕を持つのがますます難しくなります。

 

それを踏まえたうえで、どんな話にも丁寧に耳を傾けていきたいです。

メイクフレンズ

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A