不登校がもたらす『副産物』

不登校がもたらす『副産物』

2016/10/18

一般的に不登校は、本人や家族にとっては大変な時期です。

 

でも、「振り返ってみると、あの時に不登校だったからこそ、家族それぞれが気持ちを通じ合わせられた」と語る親御さんも多くいらっしゃいます。

 

例えば、不登校になった後に、動物好きの子供の希望で犬を飼い始めた御家庭がありました。それまでは、家族の中に動物嫌いな方がいらっしゃったために、ペットを飼うことに二の足を踏んでいたということでした。

 

それでも、学校に通えず家にいる子供のために、何とか犬を飼い始めたそうです。その後、その子供は動物に関わる仕事に就きたいという目標を持って、現在は意欲的に勉強しているそうです。

 

他には、不登校がきっかけで、ある「親の会」のイベントで山登りやハイキングに参加するなど、今までに経験しなかったこと、新しいことをするための機会が生まれた例もあります。

 

これらの経験が、後の進路や職業選択に影響を与えているのを見ると、「不登校という経験があって良かった」という考え方もできます。

 

案外、不登校がもたらす『副産物』は大きいのかもしれません。

 

img_9563

カテゴリー別アーカイブ

メイクフレンズ みんなの家庭教師とは みんなのQ&A